誰でも簡単に録画できるビデオメッセージカード

How To Use使い方は簡単

  • カメラ付きでワンタッチ簡単録画。
  • 表紙を開くと自動で再生。
  • メッセージスペースに
    手書きでメッセージやデコレーションを。
ViMeCa(ビメカ)使い方イメージ

Feature特徴

パソコンを使わずに、このカードだけで
動画メッセージが完成。

7型液晶搭載で、
約4分以上の録画が可能。

ViMeCaの特徴

Designデザイン

シンプルなデザイン。
真っ白だからこそ、あなたの思うままに。
あなたが思い描くデザインを大切な人へ。

ViMeCa(ビメカ)のデザイン

Example例えばこんなときに

結婚式のお祝いに

友人から新郎・新婦へ「喜びと祝福の想いを形にして・・・」
新郎・新婦からご両親、大切な友人へ「感謝の気持ちをメッセージに込めて・・・」

誕生日のお祝いに

年に一度の誕生日。
友人、恋人、お父さん、お母さんへ「日頃の感謝や想いを込めて・・・」

退社、退職祝い、送別会、卒業祝いに

お世話になった上司、同僚、友人、仲間へ
あたたかいメッセージやエールを贈りましょう。

孫からおじいちゃん、おばあちゃんへ

今の姿を見せたい時に・・・。敬老の日の贈りものとして・・・。
日頃なかなか会えないおじいちゃん、おばあちゃんにお孫さんの元気な姿を贈りましょう。

Introduction videoViMeCaの紹介ビデオ

  • ViMeCaが「hintos」のサイトに紹介されております。
    紹介ページはこちら>

  • また以前に販売された4.3型のViMeCaは、アメリカのYoutuberに紹介されました。
    (※現在、4.3型のViMeCaは販売が終了しております。)

Other Useこんな使い方も・・・

ViMeCaで自撮りした動画をパソコンに保存したり、
別のビデオカメラで撮影した動画をViMeCaに取り込むことができます。

ViMeCaのその他の使い方

Beginners ViMeCaで録画した動画をパソコンに保存したい!

  • 1.ViMeCaをパソコンに接続する
    ViMeCaに付属のUSBケーブルを接続した状態でパソコンに接続してください。
    ※接続した状態でViMeCaを開きますと液晶画面にはUSBのアイコンが表示され、ViMeCa本体側では何も操作できない状態となります。
  • 2.デバイスドライバのインストール
    自動的にデバイスドライバソフトウェアのインストールが始まります。
  • 3.ViMeCaで撮影された動画ファイルを確認する
    Vimecaをパソコンに接続後にパソコン側で自動認識された場合、表示されたフォルダをそのまま開いてください。 自動認識されない場合は、Windowsでは、「コンピュータ」→新たに表示された「リムーバブルディスク」にViMeCaのデータが入っていますので開いてください。Macの場合は、Finder等より新たに表示されたフォルダを開いてください。
    ViMeCaでまだ何も撮影されていなければ、中身は空となっています。すでに撮影されている場合は、AV001.aviという動画ファイルが表示されます。
  • 4.録画したファイルを保存する
    AV001.avi(動画ファイル)がViMeCaで録画したファイルですので、このファイルをパソコン内の任意の場所にコピーして保存してください。ファイルを保存後、新たにViMeCaで録画されると元データは上書きされます。
    前述の手順で保存しておいた元データを再度上書きすると復元できます。この時、新たに録画したデータも同じく別途保存しておけば、いつでもそのデータもViMeCaに戻せます。
  • ご注意
    これらの操作の際に誤ってデータが消失した場合、弊社は一切の責任を負いかねますので自己責任にて行って下さい。

Advanced 自分で撮影した動画をViMeCaに取り込みたい!

  • 1.自作動画ファイルを準備する
    ※ビデオカメラやスマホ等で撮影された動画でHDなど解像度/フレームレートによっては、そのままaviに変換されてもVimecaで再生できない場合があります。
    解像度/フレームレートは720p/30fps以下を目安に設定いただき、撮影を行ってください。
    動画を取り込むことを前提にVimecaをご利用の方は、十分にご注意ください。

    ビデオカメラやスマホなどで撮影した動画をパソコンに取り込み、動画編集ソフトなどで編集してください。 その際に作成する動画ファイルの容量は70MB前後までにしてください。また、書き出すファイルの拡張子は、必ずaviに変換してください。
  • 2.ViMeCaをパソコンに接続する
    ViMeCaに付属のUSBケーブルを接続した状態でパソコンに接続してください。
    ※接続した状態でViMeCaを開きますと液晶画面にはUSBのアイコンが表示され、ViMeCa本体側では何も操作できない状態となります。
  • 3.デバイスドライバのインストール
    自動的にデバイスドライバソフトウェアのインストールが始まります。
  • 4.ViMeCaのフォルダを確認する
    Vimecaをパソコンに接続後にパソコン側で自動認識された場合、表示されたフォルダをそのまま開いてください。 自動認識されない場合は、Windowsでは、「コンピュータ」→新たに表示された「リムーバブルディスク」を開いてください。Macの場合は、Finder等より新たに表示されたフォルダを開いてください。
    ViMeCaでまだ何も撮影されていなければ、中身は空となっています。すでに撮影されている場合は、AV001.aviという動画ファイルを予め削除、もしくはパソコンの任意の場所にコピーして保存しておいてください。
  • 5.自作した動画ファイルをViMeCaに取り込む
    パソコン内に保存してある自作動画を手順4の場所にコピーしてください。以上でViMeCaへの動画取り込みは完了ですので、USBを取り外して動画を再生してください。
  • ご注意
    これらの操作の際に誤ってデータが消失した場合、弊社は一切の責任を負いかねますので自己責任にて行って下さい。

Specification仕様

  • ■液晶サイズ  7インチ
  • ■液晶解像度  1024x600ピクセル
  • ■動画記録方式  AVI
  • ■最大録画時間  約4分 ※録画時間はおおよその目安です。
    また録画する映像によって録画容量が異なるため、実際に録画できる時間は異なります。
  • ■フル充電時動作時間  約70分~80分
  • ■バッテリー充電時間  約90分
  • ■電源 USBポートより配給
  • ■動作温度範囲  10℃~40℃
  • ■動作湿度範囲  10%~60%(結露なし)
  • ■外形寸法  A5サイズ (横210mmx縦148mmx厚さ10mm)
  • ■重量 約 240g(本体のみ)
  • ■対応OS  Windows XP/Vista/7/8/10,Mac
  • ■付属品  USBケーブル(約80cm)
ViMeCaの仕様

Instruction商品取扱説明

  • 1.録画ボタンを一回押すと、録画への待機画面に切り替わります。もう一度、録画ボタンを押すと録画がスタートします。終了したい場合は録画ボタンを押すと、終了して保存されます。確認は再生ボタンを押してください。
  • 2.動画は一つしか保存されません。録画をすると前のデータに上書きされますので、ご注意ください。
  • 3.表紙を閉じた状態で、開くと自動で再生します。
ViMeCaの商品取扱説明

Things to be aware of when using注意事項

Copyright(C) DOKE Co. Ltd. All rights reserved.

PAGE TOP